昔の暮らし・遊びを満喫!藤枝水車むらで、こどもの“やりたい!”を伸ばす自然体験を

みなさん、自然の中での遊びって好きですか?

海・山・川、たくさんのレジャースポットがありますよね。

でも実は、

  • 準備が大変
  • 街から遠い
  • 親が慣れていなくて、思うように子供を遊ばせられない

なんて経験はありませんか?

藤枝市の北部・瀬戸谷地区に、藤枝駅から車で25分で行ける「むかし田舎体験 水車むら」があります。大人も子供も、本格的な自然遊びが手軽にできるんですよ。

囲炉裏でのごはんや川遊び、古民家の屋根裏でかくれんぼすることもできますよ!

むかし田舎体験 水車むらで、自然の楽しさをみんなで体感しましょう。

目次

薪割り・ヤマメ・囲炉裏ごはん…「水車むら半日体験プラン」で、“やってみる楽しさ”を感じよう!

水車むらでは、豊かな自然を活かした「半日体験プラン」をご用意しています。

半日体験プランでは、

  • 川遊び
  • ヤマメの掴み取り
  • 五右衛門風呂
  • かまどでご飯を炊く
  • 囲炉裏を囲んで自分で料理をする

などなどを中心に、10時から15時まで、心ゆくまで自然あそびが楽しめるんです。

その中でも、ヤマメの掴み取りは子どもたちに大人気!

川の中ですごいスピードで泳ぐヤマメ。子どもたちはなかなか捕まえられません。

「どうやったらヤマメを捕まえられるの?」

実はコツがあるんです。

それを教えるのは簡単ですが、水車むらでは一緒にじっくり考えます。

こどもたちに「自分で考える力」が自然と生まれるような体験をしてほしいと考えているからです。

できた!に辿り着くまでの時間が、体験をグッと充実させてくれますよ。

親が体験させたい昔ながらの自然。古民家で自分で感じて考えて遊ぼう!

もちろん、自然の中の遊びですから、全部が安全というわけではありません。

しかし、危ないから、やらないでおこう。と保護するだけが親の役割ではないですよね。

例えば薪割り

水車むらでは、こどもたちも薪割り大歓迎です!使い方をしっかりレクチャーしますので、どこが危ないのか、何をしたらいけないのか理解してから体験に入ります。

危ないからダメ!ではなく、たくさんのことを実際にやってみる一日にしてみましょう。

こどもの感性はとても豊かです。自然を通してたくさんのことを感じてくださいね。

かつてこどもだった私たち大人も、ワクワクすることばかりです。

こどもたちと一緒に、思いっきり水車むらを楽しんでください。

きっと日常に戻ったときに、水車むらでの時間がじんわり心に染みてくると思いますよ。

半日体験プランの詳細はこちら

リピーター多数!「勉強になった」とたくさんの口コミをいただきました

水車むらでは、むかし田舎体験を始めてから、ありがたいことに毎年のように来てくださる方が増えてきました。

特に多くいただく感想が「勉強になった!」「こどもたちに貴重な自然体験をさせてあげられた」というものです。

その理由の一つに、店主の経験があります。

店主の保志弘幸は、プラスチックの研究員でした。

しかし、仕事をする中で、世界の貧困と仕事にギャップに疑問を感じ、青年海外協力隊としてアフリカ・マラウイ共和国へと旅立ちます。

水も電気も無い中での生活。

日本での暮らしがいかに豊かだったのかを実感します。それと同時に、その恵まれた環境が当たり前になることで、自分の感覚が鈍っていたことにも気がつきます。

そこから、自分の経験を誰かに還元したいという思いが強くなり、

水車むらでのむかし田舎体験を始める決意をしました。

水車むら体験で「恵まれた暮らし」に気がつくきっかけを

水車むらでは昔ながらの生活を体験することで、今の恵まれた暮らしに「気がつく」きっかけを作りたいと考えています。

特にこどもたちは、小さな頃から自分で考える力を養ってもらいたく、

水車むらでの体験の中では「なんで?どうして?」と一緒に考えるヒントをたくさん散りばめています。

自身の培ってきた化学・アフリカでの生活の知識を使って、こどもたちが楽しみながら疑問を解決できるようにサポートしています。

これが、皆さんに

勉強になった!充実した体験だった

と言ってもらえている理由のひとつです。

昔ながらの自然、暮らし方を体験してみると、現代の私たちよりずっと感覚を大事にしていたことがわかります。

水車むらから帰った時に、今の暮らしの便利さや、食への有難みをふと感じてもらえたら嬉しいのです。

自然体験は「水車むら」で!ご予約方法とアクセス

むかし田舎体験 水車むら」のご予約は、HPから承っています。

質問からでも結構ですので、お気軽にお問い合わせくださいね。

ご予約はこちら

お問い合わせは【お電話・メール】にて受け付けています

電話:090-2213-9759

メール:suishamura@outlook.jp

HP:むかし田舎体験 水車むら

アクセス

藤枝駅から車で30分程度

最寄りのインターチェンジ 谷稲葉インターから車で16分

一日一組の予約限定です。駐車場や場所取りの心配もいりません。

アクセス詳細はこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる